専業主婦 即日 借入

専業主婦

専業主婦になったとたん、消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードって取り扱いできなくなる場合って、結構あるんですよね。

 

OL時代はあれだけバリバリにはたらいていたのに・・・( ゚Д゚)

 

なんか排除された感があって悔しいです。

 

そこで、専業主婦でも借り入れできる消費者金融、銀行カードローンを探してみました。

 

その前に

総量規制ってしってますか?
簡単に言えば、旦那が年収3分の1以上借り入れしているかどうかです。
借りていれば消費者金融での借り入れは難しいかもしれません。

 

パートをやっていてもプロミスやアコムからもう借りれない専業主婦の方⇒まずは無料相談!

 

専業主婦でも即日借入できる消費者金融見つけました!
専業主婦でも即日借入できる消費者金融見つけました!

 

※貸金業とは違います。「お金を貸す業者紹介所」となります。

総量規制ってしってますか?

 

総量規制とは貸金業法の改正によって私たちが借入できる金額が、年収の3分の1までに制限されるしくみです。これによって、年収300万円の人なら、100万円までの借入となります。ただし、不動産や自動車、事業のための借入は、これに含まれません。実はこれ以外にも総量規制の影響を受けない借入があります。

 

それは、銀行のカードローンを利用した場合は総量規制の対象になりません。なぜなら、貸金業法は、消費者金融やカード会社などを対象にした法律で、総量規制は「貸金業法の改正」によって導入されたしくみだからです。お金の貸し手が「銀行」であるカードローンは規制されず、同様に住宅ローンや教育ローンも対象外となります。

 

ここまで聞くと、「それなら、消費者金融からの借入が年収の3分の1を超えたら、銀行でお金を借りればいいや」と思う人がいるかもしれません。しかし、銀行のローンは通常、消費者金融より厳しい銀行独自の審査の基準があって、それをパスしなければお金は貸してはもらえません。そう簡単にあてにできるとは限らないのです。しかも、私たちが銀行のカードローンと思っているものには、上記の銀行のカードローンと、「銀行系」のカードローンの2種類があります。銀行系とは銀行の資本が入った貸金業者のローン。銀行の名前が付いていてもお金の貸し手は貸金業者になるので、総量規制の対象となることを知っておきましょう。

 

お金の貸し手がカード会社であるクレジットカードでのキャッシングは、総量規制の対象となりますが、ショッピング取引には適用されないので、消費者金融やカード会社から年収の3分の1以上借入があっても、クレジットカードでの買い物はできます。ちなみに、リボ払いなどは貸金業法ではなく割賦販売法の範疇なので、こちらも総量規制の対象外となります。

総量規制により規制が掛かるのは、個人としてお金を貸してもらう場合だけと決まっています。それ故、私人が業務のための資金として貸してもらうという時は、総量規制は適用されません。消費者金融の規則で決められている「収入証明書を提出しなければいけない金額」とは、絶対条件として証明書を提出せざるを得ない金額であって、たとえそれ以下の金額でも、借り入れする人によっては提出を求められることがあります。
カードローン会社を比較するときに、最も重視していただきたいポイントをご案内します。「カードローンを申請したいけど、どの業者を選べばいいかわからない」とお悩みの方はチェックしてみてください。
キャッシングに採用されている即日融資に纏わる情報として、おすすめのキャッシング会社の紹介や現金を受け取るまでの順序、返済をするときの注意点などを簡単にまとめました。
銀行や消費者金融の金利にはそれぞれ下限金利と上限金利が存在するわけですが、カードローンの金利を比較したいなら、上限金利に目を配ることが大切だと言えるでしょう。上限金利に絞って比較してみて、有用な順に消費者金融をランキングにしてみました。「少々でも返済額を安く抑えたい」とお考えなら、絶対に覗いてみてください。
カードローンの借り換えをおすすめする理由は、当然のことですが利子の負担を低減できることです。原則一度契約を結んだカードローンの貸付利息は、契約半ばでは先ずもって下げてくれることはないでしょう。
迅速な対応が魅力の即日融資は、いずれの金融機関でも取り扱っているサービスと言いきれるほど、広く周知されてきていると言えます。その金利もキャッシング業者ごとに多少の差異はあるものの、それほど変わりません。
お金を借りるという時点で行なわれる在籍確認と言いますのは、その日にちと時間を指定することができます。ただし極端な時間帯、または1ヶ月先などという変だと思われるような指定は不可能です。
低金利が長所のおまとめローンを選ぶ際は、見逃してはならない前提条件があります。それと言いますのは、上限金利が他社と比べて低くなっているということなのです。百万円に届かない程度の借金に関しては、上限金利で計算されると決まっているからです。この頃のキャッシングは利便性が高く、即日融資が可能となっています。でも、その日の内にお金を借りることが必要という場合は、「ネット申し込み限定」など、一定の決まりごとがあるので、よく確認しておきましょう。
審査がスピーディーで、苦労することなく借金ができる消費者金融をランキング順に掲載しております。現金が欲しいという時に、短い時間で口座に振り込まれるのは頼もしいものです。
キャッシングを利用する時に、必ず学んでおきたい基礎知識は多数あるのですが、特別大事なのが総量規制だと思われます。
数多く存在する消費者金融や銀行系のカードローンの中には、人気の「無利息借り入れサービス」を謳っているところも存在します。この画期的なサービスで借り入れすれば、サービス期間中は金利ゼロになるのです。
既婚者の場合、一家を支えているということが重視され信用力が高くなるみたいですが、そういったカードローンの審査項目をそこそこ押さえておくと、役立つこと請け合いです。